しこりのある顎ニキビが悪化してしまう原因は何なの?顎ニキビを悪化させないスキンケア方法って?

しこりがある顎ニキビが悪化してしまう原因は、雑菌が繁殖して肌を刺激していることが挙げられます。
ニキビの原因は過剰に分泌された皮脂が毛穴に詰まるのが主として考えられますが、しこりができて悪化してしまう場合はそこに雑菌が増えてしまっている可能性が考えられます。

それ以上悪化させないようにするスキンケアの方法としては、強く顔をこすらないことが重要です。
外的刺激によって余計肌の炎症が進行してしまうことがありますので、刺激の少ない洗顔料を使って泡で丁寧に顔を包むように洗う方法がおすすめです。

スキンケアはニキビ用の洗顔料や化粧水、美容液などを使うと良いでしょう。
ニキビ肌用と言っても、ティーンエイジャー用のタイプを大人が使うと刺激が強すぎたりさっぱりしすぎて潤いが足りないことがありますので、大人の顎ニキビの場合は大人のニキビ用のスキンケア用品を使うことが推奨されています。

なるべく肌を刺激しない方法でスキンケアすることで、早期にしこりのある顎ニキビを改善させることができますので、ニキビが気になっても触らないことが重要なポイントです。
皮膚科から処方された薬がある場合はそれをつけたり、化膿している場合は市販の抗生物質も効果的です。

顎ニキビ しこり 悪化

コメントは受け付けていません。