顎ニキビが治らない理由は男女で違うの?男性と女性で顎ニキビが出来る理由にも違いってあるの?

男性も女性も治らない顎ニキビに悩んでいる方は大勢いますが、その理由に違いはあるのでしょうか。

まず男性の場合、顎や口周りは髭剃りをするためダメージを受けやすい部分となっています。
シェービングなどをすると皮膚を傷つけると同時に乾燥しやすい肌状態にしてしまい、皮脂が過剰分泌され、毛穴詰まりを起こしてニキビとなってしまうのです。
これが、顎ニキビが治らない理由です。

女性の場合、顎ニキビには女性ホルモンの分泌が大きく影響しています。
乱れた生活習慣やストレスにより女性ホルモンが減少してしまうと男性ホルモンの分泌が促されます。特に顎は髭が生える部分なので、男性ホルモンが活発になるとこの部分の皮脂分泌が過剰になってしまいます。
すると毛穴詰まりを起こしてしまい、繰り返すニキビを生じさせてしまうのです。

このように、それぞれのメカニズムは同じですが、理由には違いがあるのです。

治らない顎ニキビの理由が異なるため、そのためケアの仕方も異なります。
男性の場合はシェービングの際、肌に負担をかけないようムースやクリームを使い、きちんと保湿をすることが必要です。
女性の場合は、ホルモンバランスを崩さないよう生活習慣に気をつけ、しっかりと睡眠をとってストレスを溜めないことが必要です。

顎ニキビ 治らない 理由

コメントは受け付けていません。