顎ニキビの原因は病院で診察してもらえばわかるものなの?ストレスやホルモンバランスの乱れが顎ニキビの原因の場合は、どのような治療が考えられる?

洗顔をマメにしても頻発してしまう顎ニキビは、女性に多くみられる血の滞り、漢方で言う「お血」の状態が原因と考えられます。
巡りの悪さによって血中の老廃物が体外に排出されにくくなるのですが、それが溜まりやすいのが顎なのです。
粘度の高い血は熱を帯びているので、老廃物がニキビとなって肌に現れてしまいます。

漢方薬も処方してくれる病院で診察してもらえば、お血が原因のニキビかどうかわかるので、塗り薬とともに血の巡りを整える飲み薬が処方されます。
女性はストレスやホルモンバランスの乱れからお血の状態になりやすいので、顎ニキビに悩む人も多いということになります。
生理不順などの症状もある場合は、皮膚科以外に婦人科もある病院で診察を受け、ホルモンを整える治療をすることで顎ニキビの解消にもつなげられます。

ストレスでホルモンバランスを崩し、お血の状態が続くことで冷え性になると生理不順が定着してしまうことにもなりかねません。顎ニキビができてしまうこと自体、かなりのストレスですが、身体の不調を知らせる重要なサインでもあるので、病院で診察を受け原因を突き止めることが大切です。

体質そのものの改善はやや時間がかかりますが、顎ニキビができにくい状態に近づくことができます。

顎ニキビ 病院 原因

コメントは受け付けていません。