フェイスラインニキビに効く薬は、腫れて痛いような顎ニキビにも効くの?フェイスラインニキビに痛みがある原因って何?

フェイスラインニキビは、腫れて痛いようなニキビができた場合、ニキビの薬では効果が見られないケースがあります。
フェイスラインニキビで腫れて痛いニキビは、雑菌が繁殖して皮膚が炎症を起こしていますので、一般的なニキビの薬では効果が無く、抗生物質の塗り薬が効果的な場合があります。

抗生物質の塗り薬は雑菌の繁殖を抑える効果がありますので、腫れて痛いニキビの炎症に効くことがあります。

フェイスラインのニキビの原因は様々なものが考えられますが、角質がたまりターンオーバーが乱れることが原因で発症する場合があります。
そのため、ピーリング効果のある石鹸やローションなどでお手入れをすることで症状を改善できる症例もあります。

フェイスラインニキビはホルモンのアンバランスが原因で出ることがありますが、その場合は塗り薬よりもホルモン剤が効くことがわかっています。
ニキビに効くホルモン剤は低用量ピルで、婦人科や美容外科などで処方されています。
ホルモンバランスを一定に保つことができますので、特にアダルトニキビに多いフェイスラインニキビによく効くといわれています。

フェイスラインニキビはアダルトニキビの好発部位ですので、一般的な治療で治らない場合はホルモン療法を検討すると良いでしょう。

フェイスラインニキビ 薬 腫れ

コメントは受け付けていません。