口周りニキビに悩む女性で、妊娠初期の場合、治療をするには産婦人科に行くべき?妊婦が口周りニキビが出来やすい理由って?

妊娠初期は口周りニキビなどの大人ニキビができやすい時期です。妊婦さんが肌のトラブルを感じた時に、産婦人科に行くべきか皮膚科に行くべきか悩むところだと思います。

まずは、妊娠中に相談しやすい産婦人科に相談してみると良いでしょう。
産婦人科で治療できるようなら問題ないですが、産婦人科では皮膚トラブルへの専門知識が乏しい場合もあるので、治らない場合は皮膚科に行くのがおすすめです。

ただし、皮膚科で治療を受ける場合は、現在妊娠中であるということを事前にしっかりと医師に伝えるようにしましょう。

妊婦さんにニキビができやすい理由は妊娠によって女性ホルモンのバランスが変化してしまうからです。
妊娠を継続するために分泌されるプロゲステロンという女性ホルモンには皮脂の分泌を活発にする作用があるので、毛穴が詰まってニキビができやすくなるのです。

ニキビの理由はホルモンバランスの乱れなので、安定すれば自然に治ります。
あまりナーバスになりすぎず、穏やかな気持ちで過ごすことが大切です。

口周りニキビ 女 治療

コメントは受け付けていません。