首ニキビの原因として、胃腸などの内臓の不調は関係あるの?女性特有の病気が首ニキビの原因の場合もあるってホント?

胃腸などの内臓の不調ですが、これは首ニキビととても深く関係していると言われています。

胃や腸と言った内臓は、消化したり、解毒したりする作用を担っている内臓です。
よって胃腸が不調で、消化されるべきものが消化されなかったり、余計な老廃物などが残ったままだと、それが血中に混じって全身にまわり、その結果として首ニキビができることもあると言うのがその理由です。

特に大人の場合は、これが原因で首ニキビができることが多いとも言われています。
暴飲暴食や極端に栄養バランスが偏った食事には気を付ける必要があります。

次に女性特有の病気との関係ですが、こちらも、あると答えることができます。
これは首ニキビができる原因のひとつには、女性ホルモンのバランスの乱れが含まれるためです。そして女性ホルモンは、女性の体のあらゆる機能に対して大きな影響力を持っている存在です。

よってその乱れが引き起こされていると言うことは、ニキビだけでなく病気が発症していることも否定はできないと言う具合です。

自分では判断しきれないものなので、まずは皮膚科、次いで内科や婦人科を受診すると良いです。

首ニキビ 原因 内臓

コメントは受け付けていません。