首ニキビに効く薬は、腫れて痛いような首ニキビにも効くの?首ニキビにしこりがある原因って?

腫れて痛いしこりのある首ニキビの原因は、毛穴の奥の方で炎症がおきていることです。これは、首ニキビに効く薬で対処することができます。

しかし、まれに粉瘤(ふんりゅう)という、しこりニキビによく似たものがあります。
ニキビのしこりが大きくなってきたリ、真ん中に穴があいてきたりしたら、粉瘤の可能性があります。
そのような症状があれば、早めに皮膚科にいって、専用の薬で治療しましょう。

腫れて痛い首ニキビに、しこりができるのは何が原因なのでしょうか。
それは、ホルモンバランスが乱れることで起こります。

ホルモンバランスが崩れると、肌の新陳代謝がわるくなります。そうすると、古い角質が肌の奥に残ってしまいます。
その古い角質や老廃物が毛穴につまり、ニキビになってしまうのです。ホルモンバランスが乱れる原因は生活習慣にもあります。
食の欧米化で肉食になり、緑黄色野菜や根菜の摂取がへったり、睡眠不足や喫煙などです。
あとは、飲酒やストレス、運動不足などです。

現代人には、たくさん要因があります。これらの生活習慣を改善し、規則正しい生活をして肌のターンオーバーを正常にしていくことが大事です。

そして、できてしまった腫れて痛い首ニキビは、薬での治療が可能です。炎症もきちんと抑えてくれます。

首ニキビ 薬 腫れ

コメントは受け付けていません。