口周りニキビはどのような化粧品で治すことはできるの?ひどい口周りニキビや口周りニキビの跡を消すことのできる化粧品って?

口周りニキビは思春期ニキビと違い、大人のニキビと呼ばれるものなので、ただ皮脂分泌を抑えれば治るというものではありません。皮脂の分泌を抑えつつ、しっかりと保湿することが大切です。

そのためには、ビタミンC誘導体やセラミドなどの成分が配合された化粧品が効果的です。
また、今できているニキビを治すにはグリチルリチン酸配合の化粧品がおすすめです。グリチルリチン酸は炎症を抑える働きがあるので、症状がひどいニキビが悪化するのを抑えることができます。

できているニキビを治すことができても、ひどい口周りニキビの場合、跡になってしまうこともあります。ニキビ跡を消すのに効果的なのもビタミンC誘導体やグリチルリチン酸が配合された化粧品です。
また、ひどいニキビ跡の場合は、ヒアルロン酸やコラーゲンなども有効です。

具体的には、ビーグレンの「QuSomeローション」、リプロスキンの導入型柔軟化粧水がおすすめです。
ニキビ跡を消すのに効果的な成分が贅沢に配合されいてるので、毎日のスキンケアに取り入れて改善を目指しましょう。

口周りニキビ 化粧品 ひどい

コメントは受け付けていません。