固い顎ニキビや赤い大きい顎ニキビの上手な隠し方って??顎ニキビをメイクで隠す方法ってあるの?

固いニキビや赤い大きい顎ニキビは、メイク道具を使っての上手な隠し方を覚えておくことで、日中もニキビを気にすることなく過ごすことができます。

固いニキビや赤い大きい顎ニキビは炎症が進行した状態ですので、油分の多い化粧品を使ってしまうと更に雑菌が繁殖してしまうことがあります。
治りかけでなくしばらく続きそうなニキビの場合は、メイクをする前に皮膚科から処方された薬や化膿止めを薄く塗っておくのがよいでしょう。

メイクを使った隠し方としては、コンシーラーやコントロールカラーを使うと上手にニキビを隠すことができます。
その際、筆を使って患部に薄く色をのせていくか、指先で叩き込むようにすると固いにきびや赤い顎ニキビを目立たなくすることができます。

赤みのある大きいニキビの症状には、グリーンやイエロー系のコントロールカラーを使うと赤みが目立たなくなります。
コントロールカラーやコンシーラーを使ったニキビの隠し方を覚えておくと、顎ニキビだけでなく鼻や頬などの目立つ部分に大きいニキビや赤いニキビができたときにも役立ちます。

赤みを隠したらそのあとパウダーやファンデーションを使ってメイクしますが、ノンコメド処方のニキビが出いにくい製品を使うと良いでしょう。

顎ニキビ 固い 赤い

コメントは受け付けていません。