口周りニキビの跡を治すのに有効なスキンケア方法って?口周りニキビの跡に効く、洗顔料と洗顔方法も紹介!

口周りニキビ跡を治すのに有効なスキンケアは、口周りの肌の保湿ケアです。

口周りニキビやニキビ跡ができる原因は、大きく分けて2つ。
まずひとつめの要因としてはTゾーンやおでこと同じく、乾燥による角質の硬化や皮膚の脂質の過剰分泌といった定番のものが挙げられます。

こういった症状を解消するのに有効なのがアクネ菌の殺菌作用がある洗顔料を用いることです。
ペースト状のものを練り込んで使うタイプ、洗顔料の中でもトップを誇るリーズナブルでナチュラルな石鹸・牛乳石鹸などを用いて洗顔すると良いでしょう。しっかり泡立てて洗顔の際に用いましょう。

グリチルリチン酸ジカリウムを含んだ洗顔料も効き目が高くおすすめです。

また、口周りニキビやニキビ跡となる原因の2つ目は、スキンケアではなく普段のベースメイクの際に気をつけたいことです。
頬やTゾーン、目のまわりは強く意識するのに、口周りは何かと気を抜きがちで、ここのシールドがおろそかになったがゆえにニキビが発生するケースも多いのです。

直接的に治すスキンケアとは少し異なりますが、生活習慣を整えて肌のターンオーバーを整えつつ、こういった日々のメイクのシールド効果を意識することは、ニキビを治す上でかなり有効な手段となります。

口周りニキビ 跡 治す

コメントは受け付けていません。