口周りのニキビ跡の治療は病院の皮膚科に行けば良いの?口周りのニキビ跡の治療方法と治療費って?

口周りニキビ跡に関しては、基本的には皮膚科が最適です。
ただし口周りニキビが出来る原因は、単純に皮膚だけの問題ではないことも多いです。たとえば胃や腸が不調であったり、女性であれば女性ならでの不調が関係していることも多くあります。

よって、跡になる前の治療に関しては、病院に行った場合は内科や、女性であれば婦人科を受診すると言うのもひとつの方法です。

では病院の皮膚科ではどのような治療方法が選択されるのかと言うと、ひとつは飲み薬です。
口周りニキビの跡に関しては、肌のターンオーバー、古い角質が剥がれ落ちその下から新しい肌が出てくる現象を促進させることがひとつの改善方法です。よってそれを促進させる作用を持った内服薬を飲むと言う治療法です。

この場合、時間は少しかかりますが、肌に負担をかけることなく改善が期待できます。治療費としてもそれほど高額ではありません。

次にレーザーを用いたものです。レーザーを照射して肌内部に働きかけたりするので、高い効果を期待することができます。治療費はレーザーの種類にもよりますが、トータルの治療費だと、安いもので1万円前後、高いものでは10万円前後することもあります。

口周りニキビ 跡 治療

コメントは受け付けていません。