首ニキビが赤く腫れてしまうと跡に残っちゃうの?ひどい首ニキビや跡に効く塗り薬って?

首ニキビは赤く化膿して腫れてしまうことがありますが、その症状に効く塗り薬を塗ることで跡が残るのを防ぐ効果があります。

赤く腫れたニキビは雑菌が繁殖して肌が炎症を起こしている状態なので、化膿止めの塗り薬が効くと考えられています。
化膿止めは薬局で販売されており、サイズや種類はいくつかの中から選ぶことができます。

一つ買っておくと傷の化膿止めやおできなどにも使えますし、赤く腫れたニキビに効く塗り薬でもあります。
一日数回塗っておくと、何も塗らないよりも早く症状を改善させることができます。

化膿してしまってからでは市販のニキビ薬は効果があまり期待できませんので、市販の化膿止めを購入すると良いでしょう。
化膿止めには抗生物質が含まれており、この抗生物質がばい菌を殺菌します。
皮膚科でも処方してもらうことができますのでかかりつけ医がある場合は相談してみると良いでしょう。

赤く炎症を起こしやすい首ニキビが跡になってしまった場合にはケミカルピーリングが効果的です。
メディカルエステなどで行われているケミカルピーリングは、肌表面を薄く剥がす効果があり、色素沈着状の首ニキビの跡を改善させる効果が期待できます。
ビタミンC誘導体配合の化粧品も効果的です。

首ニキビ 跡 赤く

コメントは受け付けていません。