口周りニキビの原因として、食べ物や飲み物が原因になる場合もあるの?どのような食品や食材が口周りニキビの原因になっちゃうの?

肌のトラブルは衛生面ばかり取り上げられがちですが、口周りニキビを含めニキビ全般は、食べ物・飲み物など食品が原因となることも多々あります。

口周りニキビの原因となる食品・食材として、糖分が挙げられます。
具体的な食べ物はケーキやチョコレート、飲み物は清涼飲料水などのジュース類。糖分は人間が生きる上で欠かせない成分であるものの、過剰摂取すれば口周りニキビの原因となります。糖分が分解されたあと、大量に脂肪として蓄積され皮脂が過剰に分泌された結果ニキビとなるのです。

また、同じく脂肪が蓄積されるという意味で油っこい食品・食材もニキビが発生する原因となります。肉や油っこい食べ物、ファストフードやバターをたっぷり使ったお菓子も皮脂を過剰に分泌することとなり、アクネ菌が繁殖してニキビが発生します。

他にも注意したいのが、アルコールを含んだ飲み物・お酒です。実はお酒には大量の糖分が含まれており、当然ながら糖分が含まれた食品・食材は皮脂の大量分泌に繋がるのでこちらもニキビが酷くなるなら控えておきたいところです。

全体的に、ニキビだけでなく、カロリーコントロールの上でも控えた方が良い食品・食材がラインナップとして挙がっています。
「身体の健康を取り戻せばニキビも軽減される」と思えば分かりやすいですね。

口周りニキビ 原因 食べ物

コメントは受け付けていません。