口周りニキビが治らない原因に食べ物や飲み物は関係している場合もあるの?口周りニキビに効く食品や食材って?

口周りニキビが治らない原因はさまざまですが、内臓からの危険信号の場合があり、特に胃の不調が関係しています。

スキンケアをしても治らない場合には、食べ物や飲み物が関係している場合が多くあります。具体的な飲み物には、アルコールがあげられます。アルコールは胃を荒らす原因のひとつとなるので、お酒を飲まない日を定期的に作ることをおすすめします。

飲み物の他に、食べ物も原因のひとつです。唐辛子や胡椒など、刺激のあるものを大量に摂取するのは控えましょう。砂糖が多く使われている食品も、ニキビの原因となる場合があります。

口周りニキビに効果的な飲み物は、ハーブティーがおすすめです。
また、牛乳も良いでしょう。胃の粘膜を守り、胃酸をおさえるはたらきがあります。ホットミルクにすると刺激を少なくすることができます。

ビタミンが豊富に含まれている食材、食品を摂取することもポイントのため、野菜を沢山食べるのもおすすめです。

食品からだけで野菜を取るのが難しい場合には、野菜ジュースを毎日の生活に取り入れることをおすすめします。
おすすめの食材は、ほうれん草や小松菜、水菜、トマト、赤パプリカ、マンゴーなどです。

食材、食べ物に気をつけることで、口周りニキビが治らないというお悩みを解決する期待がもてます。

口周りニキビ 治らない 食べ物

コメントは受け付けていません。