首ニキビの治し方として薬やサプリや漢方でおすすめのものって?

首ニキビの治し方としては、薬やサプリ、漢方を使用するのが効率的で、特にオススメなのがペアアクネクリームWという第二類医薬品です。

この薬には、首ニキビを引き起こす根本的な原因のアクネ菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノール(Isopropylmethylphenol)と、炎症を抑制するIbuprofen pico Nordが配合されており、症状の改善と進行の防止の両方の効果を期待できます。

なお、より自然なアプローチを希望している場合には、身体への負担が少ない漢方やサプリを選択するのが適当です。

これらは、ペアアクネクリームWのように直接的に作用しないので首ニキビが良化するまでにはある程度の日数が必要ですが、急激な変化を望まない人には適切な治し方となります。

ちなみに、漢方でのオススメは「当帰芍薬散」で、サプリでは「するるのおめぐ実」が人気を集めています。前者は、冷え症や月経異常、更年期障害などの婦人科系の病気にも有効で、後者は便秘やむくみの改善にも効果的です。

これは、身体の内側の状態が改善されることによるもので、複数の症状の治し方としては非常に効率的な内容となっています。さらに、副作用の危険がないということも漢方やサプリによるアプローチの利点です。
首ニキビ 治し方 薬

コメントは受け付けていません。