顎ニキビは化粧水で保湿することによって予防することが出来るの?顎ニキビには乾燥は良くないってホント?顎ニキビ予防の期待できる化粧水にはどんなものがある?

顎ニキビは、化粧水で保湿することで予防できる側面もあります。
乾燥が進行すると、肌は自分で潤うように働きます。それが皮脂の過剰分泌につながり、結果として顎ニキビの原因になることもあります。
ですから、乾燥を予防するために正しく保湿をすることが重要です。

予防が期待できる化粧水としては、保湿成分が含まれているものがおすすめです。
たとえばセラミドです。これは人間の肌の中にも存在している成分です。そのため肌に対しての刺激が少ない、肌になじみやすいと言うメリットがあります。
セラミド入りの化粧水を利用することで、肌に負担や刺激をかけることなく潤いを与えることが期待できます。

もうひとつおすすめなのは、ビタミンC誘導体です。
ビタミンCには潤いを与える作用や、肌の炎症を抑える作用、またターンオーバーを促進する作用があります。
顎ニキビは、ターンオーバーが遅れ古い角質が溜まっていることが原因であることもあるので、それに関しても対策が期待できます。
ビタミンC自体は刺激が強いのですが、誘導体にすることで低刺激で浸透にも優れているので、こちらも効果が期待できます。

顎ニキビ 化粧水 予防

コメントは受け付けていません。