首ニキビのしこりは市販薬で治らないこともあるの?市販薬で首ニキビを治す効果的な治し方って?

首ニキビも含めてニキビは、汗腺が少なく乾燥しやすい為に皮脂の異常分泌が起こったり、毛穴が小さく皮脂が詰まったり、ストレスとホルモンバランスの乱れによる肌のバリア機能の低下してアクネ菌感染を起こしてなります。
外見から目立ちますし、痛みもあったりして辛いですよね。

首ニキビにしこりが出来るのは、毛穴に皮脂が詰まって排出されない事でしこり状になっている状態です。
また、毛穴の中で細菌感染による炎症が持続していますから、首ニキビのしこりの治し方が分からない、そしてなかなか治らない事が多いです。

市販薬に第2類医薬品の「ペアアクネクリーム」というものがあります。
治し方は、成分のイブプロフェンピコノールが炎症をしずめてニキビを治してくれる、というものです。さらに、症状を悪化させるアクネ菌などを殺菌して、ニキビの進行を抑えてくれます。

肌がしっとりするような透明クリームですので、外出しても気にならず乾燥も防げます。市販薬の中では価格も安くて良く売れています。

しかし、こうした市販薬でも治らない症例もあります。どうしても治らない場合は皮膚科に受診して医師の治し方に期待するしかありません。
ニキビが酷い場合は、後々跡が残る場合があります。

首ニキビ しこり 市販薬

コメントは受け付けていません。