首ニキビが痛い原因にはどのようなものがあるの?痛みのある首ニキビに効く、飲み薬や塗り薬って?

首ニキビが痛い原因にはどのようなものがあるのでしょうか?
また、痛みのある首ニキビに効く飲み薬や塗り薬についても詳しくご紹介します。

ニキビと言うと顔にしかできないイメージがありますが、大人のニキビの場合は首にできることもあります。
首ニキビは痛いのが特徴ですが、何故痛いのかというと、顔にできるニキビと比べて悪化しやすいからです。

痛みを感じるのは症状が進行している証拠です。
首ニキビが痛む原因は症状の進行が早く、すぐに悪化してしまうからです。そのため、早い段階でのケアが大切です。

痛いニキビに効く塗り薬は、エスエス製薬の「外皮用殺菌消毒薬 メモA」です。
このメモAには、傷の痛みを緩和させる局所麻酔剤の「シブカイン塩酸塩」が配合されているので、炎症を抑えると同時に、ニキビの痛みをやわらげる効果があります。

飲み薬だと、ミノサイクリンやドキシサイクリンなどの抗生物質が良く効きます。
これらの飲み薬は市販されているものではないので、皮膚科で処方してもらう必要があります。
皮膚科で処方される飲み薬は良く効くので、すぐに症状を改善したい場合におすすめです。

首ニキビが痛い原因はすぐに悪化してしまうからです。塗り薬や飲み薬を活用して、悪化を防ぎましょう。

首ニキビ 痛い 原因

コメントは受け付けていません。