顎ニキビに芯がある場合、薬やサプリで治すことはできる?顎ニキビに芯に効く薬やサプリの種類や商品名って?

顎ニキビの芯は、毛穴に詰まった皮脂の内側でニキビの原因菌であるアクネ菌が繁殖し、その炎症で発生した膿がしこりのように固まってしまっている状態です。
芯のある顎ニキビは治りにくく痕も残りやすいため、早めの対処が重要です。

顎にできるニキビは、ホルモンバランスの乱れなどによって全身の巡りが悪くなったことが原因で血液中の老廃物が排出されにくくなり、それが顎に溜まりやすいことで発生します。
そのため、巡りの悪さを改善する効果を持つとされる、漢方薬やサプリが有効となります。

漢方薬では、虚弱体質で冷え性の人に向く種類の桂枝茯苓丸が、芯のある顎ニキビにも効能があるとされます。全身の巡りを良くすることで、冷え性から来る生理不順などにも有効に働きます。

当帰芍薬散も巡りを改善する作用を持ち、どちらの種類も全身の巡りを整えることで老廃物が溜まりにくくなり、顎ニキビの改善に効果を発揮します。

サプリでは、ビタミン類全般をバランスよく摂ることはもちろん、ホルモンバランスの乱れを整えることに特化した更年期向けサプリも有効となります。

大豆イソフラボンやマカ、チェストベリーとも呼ばれるチェストツリーが含まれている種類のサプリがホルモンバランスを整え、芯のある顎ニキビが発生しにくい体質へと導きます。

顎ニキビ 芯 薬

コメントは受け付けていません。